証券アナリストを速攻攻略


このホームページは、証券アナリスト1次・2次とも1ヶ月程度の勉強で合格した金融機関のサラリーマンが、証券アナリストの短期合格のポイントをまとめたものです。


実際の経験に加え、会社では勉強会形式で若手社員向けに証券アナリストの指導を何度もやらされていたため、参考にはなると思います。また、既存の知識があり、要領が良い人は、資産運用などの業務が未経験でも、実際に1ヶ月もやれば合格しています。


証券アナリスト試験は、メインとなる科目が3つもあり、また2次試験では論述も必要となるため、短期でさっと合格するには特徴を押さえた勉強が不可欠です。


これから金融機関を志望する学生や、転職希望者などは、証券アナリストを持っていればそこそこ知識があり努力していると思われやすいですし、また、日系の大手金融機関の場合、資産運用業務に従事するならほぼ必須扱いされていると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク


なお、カリキュラムを与えられる環境がないが、勉強の指針が欲しいというような場合には、予備校を使っても良いと思います。
受講料と試験合格の価値のどちらが高いかは会社によりますが、社会人資格としては、多くの場合はペイするのではと思います。
証券アナリストの予備校では、TACが有名です。資料請求は無料でできるので、中身を見てからカリキュラムや勉強期間などを参考にしたり、受講を検討しても良いと思います。

コンテンツ


証券アナリストとは

試験制度と取得スケジュール

試験の難易度と合格率

一次試験の概要と対策方針

1次 証券分析

1次 財務分析

1次 経済

二次試験の概要と対策方針

2次 各科目の得点配分

2次 得点UPの重要ポイント

2次 効率的な勉強方法

2次 試験に向けた心がけ

試験に落ちる人の共通点

CFA:取得後のステップアップ

CFA以外のステップアップ

勝者と敗者分ける10個の違い

スポンサーリンク